チリから日本へのフライト情報(5月4日)

5月6日以降5月27日までのチリ サンティアゴ発日本行きの主なフライトを案内いたします。

★5月12日より、ラタム航空+全日空によるシドニー経由便が週2回運行予定です。 ただ、①ビジネスクラスでもエコノミークラスでも運賃が非常に高額、②シドニーでの乗り継ぎ時間が12時間弱と長く、オーストラリアの査証が必要(8時間以内のトランジットならば免除)であるため、紹介しておりません。お見積もりご希望の場合はお問い合わせください。

― 現時点で経由地で同日乗り継ぎ可能なオプションを中心に紹介しております。
―5月4日現在、運行予定となっているスケジュールですが、突然キャンセルになる場合があります。
― 出発日により、多少時間・便名等が変わる場合があります。
― ご旅行者の国籍によっては経由地での乗り継ぎにあたり査証取得が必要になる等、条件が異なる場合がございます。
―各国入国制限が急に変更になる事例が相次いでおります。下記、今のところ確認できている情報ですが、日々変更されるため、最新情報に追いつけなかったり、入手した情報がすぐに変更される場合がございます。ご了承ください。

※現在のチリ入国条件は、国内の感染状況を3段階(最も安全な状態は1)に分けて規制され、現在は最も規制の少ないレベル1の規則が適用されています。これまでとの主な変更点は以下の通りです。詳細は保健省のぺージ(スペイン語)をご参照ください。

―チリ到着便出発72時間前以内のPCR検査陰性証明書が義務ではなく、レベル1では「推奨」、レベル2と3では「義務」となる。

―入国にあたっての宣誓書への入力は、どのレベルでも引き続き必須となります。48時間前以内に入力が必要、具体的な入力例はこちらのサイト(スペイン語)をご参照ください。

※海外からチリに入国する際、入国48時間前以内に入力が必要な宣誓書、具体的な入力例はこちらのサイト(スペイン語)をご参照ください。

※日本の入国措置が3月1日より緩和されています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

※現在の米国の渡航(乗り継ぎ含む)に必要な条件ː
1)有効なESTAまたは査証
2)新型コロナワクチン接種済証明書。 7種類のワクチンが有効。 チリで接種されているシノバック、
  ファイザー、アストラゼネカが含まれます。(18歳未満の子供・青少年は対象外)
3)出発1日前以内に受けたPCRまたは抗原検査陰性証明書。(24時間前ではなく1日前と日付で区切っているため、出発前日以降であれば時間は問われないとのこと)有効とされる検査はこちらをご参照ください。
4)アメリカ滞在中の連絡先の情報提供(滞在先住所、電話番号、緊急連絡先、メールアドレス等)
5)宣誓書の提出。サンティアゴ空港カウンターで航空会社からフォームを渡され、記入、署名して提出しますが、
  こちらのサイト(英語版)よりダウンロードも可能。 
参考リンクː 在米日本領事館アメリカ疾病予防管理センター(CDC)

MEVACUNOのサイトより、海外向けのワクチン接種証明書(Certificado International)の取得が可能です。
ダウンロード方法はこちらのページをご参照ください。

 
***東京行き***     

  • ヒューストン経由

ヒューストンでの荷物ピックアップは不要です(ヒューストンでの待ち時間が12時間以上となる場合は一度ピックアップ要)。
ヒューストン→東京間は、全日空機NH173便またはユナイテッド航空機UA007便のどちらかになります。


***ヒューストンー成田全日空便利用***
UA 846  07MAY  SCL/IAH   2030 0510  08MAY
NH 173  08MAY  IAH/NRT   1150 1540  09MAY

運行予定日ː5月7日、10日、12日、14日、17日、19日、21日、24日、26日発


***ヒューストンー成田ユナイテッド便利用***
UA 846  25MAY  SCL/IAH   2030 0510  26MAY
UA 007  26MAY  IAH/NRT   1035 1400  27MAY

運行予定日ː5月25日、27日発
※5月6日-25日の間は、UA007便の運行がありません。

ルートː サンティアゴ/ヒューストン/成田

利用航空会社ːユナイテッド航空(UA)、 NH173便の機体は全日空です。

   

  • アトランタ経由

アトランタでの荷物ピックアップは不要です。

ご旅行にあたり事前にこちらから連絡先の登録等の入力をお願いいたします。

DL 146  06MAY  SCL/ATL   2045 0625  07MAY
DL 295  07MAY  ATL/HND   1135 1420  08MAY

ルートː サンティアゴ/アトランタ /羽田

利用航空会社ːデルタ航空(DL)

運行予定日ː5月6日、8日、10日、12日、13日、15日、17日、19日、20日、22日、24日、26日、27日発

    

  • ニューヨーク経由(アメリカン航空)

ニューヨークで荷物ピックアップが必要です。
ニューヨークー東京間は日によりAA8495便(日本航空機/羽田着)またはAA8402便(日本航空機/成田着)となります。


AA 947  06MAY  SCL/JFK   2055 0730  07MAY   
AA8402  07MAY  JFK/HND   1325 1635  08MAY = JL005

ルートː サンティアゴ/ニューヨーク/羽田

利用航空会社ːアメリカン航空(AA)、AA8402便の機体は日本航空です。

運行予定日ː5月6日、8日、10日、13日、15日、17日、20日、22日、24日、27日発

    

  • ニューヨーク経由

ニューヨークで荷物ピックアップが必要です。
ニューヨークー東京間は日によりLA7464便(日本航空機/羽田着)またはLA7465便(日本航空機/成田着)となります。

リマ経由便(LA530便)が出る日もありますが、ニューヨーク直行便のみご案内致します。


***LA532便(直行便)利用***
LA 532  06MAY  SCL/JFK   2310 0940  07MAY
LA7464  07MAY  JFK/HND   1325 1635  08MAY= JL8005

ルートː サンティアゴ/ニューヨーク/羽田

利用航空会社ːラタム航空(LA)、LA7464便の機体は日本航空です。

運行予定日ː5月6日、8-10日、12日、13日、15-17日、19日、20日、22-24日、26日、27日発

   

  • ロサンゼルス経由

ロサンゼルス/東京間は、曜日によりLA7455(日本航空機/成田着)またはLA7489(日本航空機/羽田着)となります。
ロサンゼルスで荷物ピックアップが必要です。


***LA602便(直行便)利用***
LA 602  06MAY  SCL/LAX   2345 0815  07MAY
LA7455  07MAY  LAX/NRT   1305 1640  08MAY= JL015

ルートː サンティアゴ/ロサンゼルス /成田

利用航空会社ːラタム航空(LA)、LA7455便の機体は日本航空です。

運行予定日ː5月6日、8日、11日、13日、15日、18日、20日、22日、25日、27日発

       

  • トロント経由

カナダへの渡航にあたり、有効な電子渡航認証eTAが必要です。

入国にあたり、ワクチン接種証明書が必要(ファイザー、アストラゼネカ、シノバックはカナダにて承認済)ですが、カナダにて1回乗り継ぎの場合は、ワクチン接種証明書は不要です。


AC 093  07MAY  SCL/YYZ   1815 0505  08MAY
AC 021  08MAY  YYZ/NRT   1335 1545  09MAY

ルートː サンティアゴ/トロント/成田

利用航空会社ːエアーカナダ(AC)

運行予定日ː5月7日、10日、12日、14日、17日、19日、21日、24日、26日発

       

  • パリ経由

パリでの荷物ピックアップは不要です。

チリは現在、一番リスクの少ない「グリーン」カテゴリーに入っています。
チリで接種されているワクチンでは、ファイザーまたはアストラゼネカ、又はシノバックを2回接種した後、3回目にファイザーを追加接種した場合も認められております。ただし、2月1日より、接種完了と認定されるには、最終接種後9か月以内にモデルナまたはファイザーを追加接種する必要があります(18歳以上対象)。
ワクチン未接種の場合、チリからフランスへの渡航にあたり、出発72時間前以内のPCR検査または48時間前以内の抗原検査の陰性証明書が必要です。
ただし、入国を伴わない乗り継ぎの場合、提示を求められないようです。

渡航条件詳細は在フランス日本大使館サイトでご確認ください。


AF 401  08MAY  SCL/CDG   1210 0800  09MAY
AF 276  09MAY  CDG/NRT   1035 0655  10MAY

ルートːサンティアゴ/パリ/成田

利用航空会社ːエールフランス(AF)

運行予定日ː5月8日、9日、12日、15日、16日、19日、22日、23日、26日発  

   

****大阪行き****

  • ロサンゼルス経由

ロサンゼルスで荷物ピックアップが必要です。


LA 602  06MAY  SCL/LAX   2345 0815  07MAY
LA7462  07MAY  LAX/KIX   1425 1855  08MAY=JL069

ルートː サンティアゴ/ロサンゼルス /関西空港

利用航空会社ːラタム航空(LA)、LA7462便の機体は日本航空です。

運行予定日ː5月6日、11日、13日、18日、20日、25日、27日発


  • マイアミ/ロサンゼルス経由

マイアミで荷物のピックアップが必要です。

AA 912  06MAY  SCL/MIA   2215 0650  07MAY
AA2231  07MAY  MIA/LAX   0910 1141  07MAY
AA8414  07MAY  LAX/KIX   1425 1855  08MAY=JL069
ルートːサンティアゴ/マイアミ/ロサンゼルス/関西空港
運行予定日ː5月6日、11日、13日、18日、20日、25日、27日発

利用航空会社ːアメリカン航空(AA) AA 8414便の機体は日本航空です。

    

  • パリ経由

パリでの荷物ピックアップは不要です。

チリは現在、一番リスクの少ない「グリーン」カテゴリーに入っています。
チリで接種されているワクチンでは、ファイザーまたはアストラゼネカ、又はシノバックを2回接種した後、3回目にファイザーを追加接種した場合も認められております。ただし、2月1日より、接種完了と認定されるには、最終接種後9か月以内にモデルナまたはファイザーを追加接種する必要があります(18歳以上対象)。
ワクチン未接種の場合、チリからフランスへの渡航にあたり、出発72時間前以内のPCR検査または48時間前以内の抗原検査の陰性証明書が必要です。
ただし、入国を伴わない乗り継ぎの場合、提示を求められないようです。

渡航条件詳細は在フランス日本大使館サイトでご確認ください。


AF 401  07MAY  SCL/CDG   1210 0800  08MAY
AF 292  08MAY  CDG/KIX   1300 0850  09MAY

ルートːサンティアゴ/パリ/関西空港

利用航空会社ːエールフランス(AF)

運行予定日ː5月7日、10日、12日、14日、17日、19日、21日、24日、26日発  

    

    

********

  • チリ出入国条件はこちらもご参照ください。
  • 随時情勢が変化しておりますので、出入国条件に関しては、必ず在チリ日本大使館やチリ保健省などのWEBサイトで最新情報を確認するようにしてください。

在チリ日本大使館

チリ保健省(スペイン語)

おすすめモデルプラン

神秘の大地 アタカマ砂漠
地球にいながら別世界、アタカマ神秘の大地ツアー。

2泊3日参考価格 USD お問い合わせください

神秘と大自然の島 イースター島
南太平洋の孤島、イースター島の神秘的なモアイ像と大自然を満喫するプランです。

3泊4日参考価格 USD 492

ペルー国内周遊9日間
ペルーを代表する観光地、マチュ・ピチュ遺跡、クスコ市街、ナスカの地上絵、チチカカ湖、リマ旧市街を9日間で巡ります。

8泊9日参考価格 USD 2280

世界遺産と大自然の旅 マチュ・ピチュ遺跡とウユニ塩湖
マチュ・ピチュ遺跡にウユニ塩湖と、南米で大人気の観光地を巡るプランです。

8泊9日参考価格 USD 2030

チチカカ湖とウユニ塩湖
ペルーとボリビアの国境に跨がる、航行可能な湖としては世界最高標位のチチカカ湖と、世界最大級の塩原・ウユニ塩湖を訪れます。

5泊6日参考価格 USD 1302

パタゴニア 氷河づくし
大氷原が広がる南部パタゴニア。チリ側はパイネ国立公園、アルゼンチン側はロス・グラシアレス国立公園を中心に氷河遊覧などを楽しみます。

5泊6日お問い合わせください

神秘の空中都市 マチュ・ピチュ遺跡
遺跡観光の拠点であるマチュ・ピチュ村に2連泊しながら、神秘の空中都市マチュ・ピチュ遺跡を専用ガイドと観光します。

5泊6日参考価格 USD 1034

トレス・デル・パイネ国立公園 Wサーキット
東側のラス・トーレスルートから入る一番人気のトレッキングコース「Wサーキット」を4日間の山小屋泊で周るプランです。

4泊5日参考価格 USD 1173