チリから日本への帰国・入国時の条件変更

外務省海外安全ホームぺージ2月24日発表の情報によりますと、チリから日本への帰国者については、これまでは検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設)で3日間待機、入国後3日目に改めて検査が必要でしたが、3月1日午前0時からは、入国時の検査で陰性であれば3日間待機は求めないこととなりました。

情報ソース 外務省海外安全ホームぺージ(2月24日 発表記事)

また、同日、日本政府は新型コロナウイルス感染症に対する新たな措置を発表。チリを含む「オミクロン株に対する指定国」及び「水際対策上対応すべき変異株に対する指定国」に含まれていない国からの入国に際しての主な変更点は下記です。

*日本政府が有効と認めたワクチン※3回目接種者は自宅等での待機無し。

*3回目未接種者(2回以下の方)は7日間待機を求めるが、入国後3日目以降に自主的に受けた新型コロナ検査結果が陰性であれば待機解除。

*入国後24時間以内の公共交通機関の使用可
入国後24時間以内に自宅待機のために自宅等まで移動する場合に限り、自宅等待機期間中であっても公共交通機関の使用が可能になります(ただし、空港到着時に空港検疫で検査を受ける必要があり、空港から出るまで相当な時間を要しますのでご注意ください)。

※日本政府が有効と認めているワクチンは、2回目までに接種したワクチンがファイザー・モデルナ、アストラゼネカ、ヤンセンで、かつ3回目の接種したワクチンがファイザー・モデルナです。残念ながらチリで広く接種されているシノバックは含まれません。
適用になるワクチンの種類等についての詳細はこちらをご参照ください。

情報ソース 新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(2月24日発表)

おすすめモデルプラン

神秘の大地 アタカマ砂漠
地球にいながら別世界、アタカマ神秘の大地ツアー。

2泊3日参考価格 USD お問い合わせください

神秘と大自然の島 イースター島
南太平洋の孤島、イースター島の神秘的なモアイ像と大自然を満喫するプランです。

3泊4日お問い合わせください

ペルー国内周遊9日間
ペルーを代表する観光地、マチュ・ピチュ遺跡、クスコ市街、ナスカの地上絵、チチカカ湖、リマ旧市街を9日間で巡ります。

8泊9日参考価格 USD 2280

世界遺産と大自然の旅 マチュ・ピチュ遺跡とウユニ塩湖
マチュ・ピチュ遺跡にウユニ塩湖と、南米で大人気の観光地を巡るプランです。

8泊9日参考価格 USD 2030

チチカカ湖とウユニ塩湖
ペルーとボリビアの国境に跨がる、航行可能な湖としては世界最高標位のチチカカ湖と、世界最大級の塩原・ウユニ塩湖を訪れます。

5泊6日参考価格 USD 1302

パタゴニア 氷河づくし
大氷原が広がる南部パタゴニア。チリ側はパイネ国立公園、アルゼンチン側はロス・グラシアレス国立公園を中心に氷河遊覧などを楽しみます。

5泊6日お問い合わせください

神秘の空中都市 マチュ・ピチュ遺跡
遺跡観光の拠点であるマチュ・ピチュ村に2連泊しながら、神秘の空中都市マチュ・ピチュ遺跡を専用ガイドと観光します。

5泊6日参考価格 USD 1034

トレス・デル・パイネ国立公園 Wサーキット
東側のラス・トーレスルートから入る一番人気のトレッキングコース「Wサーキット」を4日間の山小屋泊で周るプランです。

4泊5日参考価格 USD 1310