イースター島への入島規則

2019年12月からイースター島への入島手続きが変更されました。

従来は出発空港などで入島申告書類(FUI)を記入しておりましたが、2019年9月中旬よりオンラインでの入力申請となりました。 追記:開始直後は出発日の2日前からの申請のみでしたが、2019年12月9日現在、19日前より申請可能となっております。

ご出発日の19日前より申請できますので、忘れずに上記WEBサイトにて申請をしてください。 申請後に送られてくるメールの提示が必要となります。

公式案内サイト: https://www.gob.cl/rapanuiprotegida/ (スペイン語)

主な規制

  • 往復の切符(飛行機または船舶)を確保している事。
  • 上記の切符は滞在期間上限(30日)を超えないものである事。
  • 入島申告書類(FUI)にオンライン申請後、送られてくるメールの提示。
  • SERNATUR(チリ観光局)が認定する宿泊施設の予約、またはイースター島居住者からの招待状がある事。

認定宿泊施設の検索

認定されている宿泊施設は、下記ページから検索できます。

http://serviciosturisticos.sernatur.cl/ (スペイン語)

ご旅行の際の注意点

  • 空路の場合、各種書類の確認はサンティアゴの空港カウンターで行います。カウンターでのチェックインやお荷物預け入れの要不要にかかわらず、必ずお立ち寄りください。
  • 空港へは国際線と同等の十分な余裕を持ってお出かけください。空港カウンターでの手続きに時間がかかる場合がございます。
  • 認定宿泊施設の予約確認書をご準備ください。 ※弊社でご予約頂いたお客様は弊社が発行したホテルバウチャーを印刷してご提示ください。