アリカの観光情報

人口約19万人を擁すチリ最北端の都市。インカ帝国の支配を受ける以前から、この地には独自の文化を育むチンチョーロと呼ばれる文明がいきづいていました。当時の出土品やアリカ周辺に点在する地上絵も近年話題になっています。アリカは、1879年からペルー・ボリビア連合との領土争いが発端で起きた太平洋戦争時に、チリがペルーから奪い取った地でもあります。現在でもその時のわだかまりが残ってはいるようですが、ペルーのタクナまでコレクティーボ(乗合タクシー)でおよそ1時間と近いため、買い物などで行き来する庶民の交流の場になっています。

また「常春の都市」という別名を持つこの都市(年間平均気温18℃)は、2国に隣接し美しい海岸を有するという立地と、穏やかな気候という2つの好条件から、現在では観光都市として繁栄しています。もちろんホテルやレストラン、旅行代理店などが充実しているのは言うまでもありません。またアリカ周辺にはラウカ国立公園、ラス・ビクーニャス国立公園など、アンデス高地の美しい自然を残す国立公園があります。

観光スポット

アリカ市内

アリカ丘陵
サン・マルコス教会
5月21日通り
市営カジノ

アリカ近郊

アサパ渓谷
砂漠のオアシスと、約1万年前のミイラが眠る考古学博物館がある。
ラウカ国立公園
標高4570mのチュンガラ湖、アンデス高原の絶景を楽しめる国立公園。

交通情報

アクセス情報

飛行機での移動

サンティアゴ~アリカ
  • 便数1日2-3便
  • 所要時間2時間45分(イキケ経由:3時間55分)

バスでの移動

サンティアゴ~アリカ
  • 便数1日6-7便
  • 所要時間約30時間
イキケ~アリカ
  • 便数1日4-5便
  • 所要時間約4時間30分

便利情報

アリカの気候

最高平均気温 最低平均気温 月間平均降雨量
1月 27℃ 18℃ 0mm
7月 19℃ 13℃ 0.2mm

週間天気予報

Powered by Dark Sky

モデルプラン