チリ北部の歴史と自然を満喫ツアー

TZNR0001

ツアーのおすすめポイント!
  • チリ最北端の都市、アリカ
  • 砂漠のオアシスと、約1万年前のミイラが眠る考古学博物館がある、アサパ渓谷
  • 標高4570mのチュンガラ湖、アンデス高原の絶景を楽しめるラウカ国立公園

ツアー料金

2名様参加の場合、1名様あたりの料金 : US$ 441〜

お見積もりはこちらのフォームメールからお送り下さい。

ツアー日程表

日数 移動 ツアー内容 宿泊地 食事(朝・昼・夕)
1
サンティアゴを午前中の便で出発し、お昼ごろアリカに着きます。着いたらまず空港から市内ホテルまで送迎。ホテルに荷物を置き、食事などを済ませた後、午後はいよいよ市内観光です。この市内観光は、そのまま郊外約17kmにあるアサパ渓谷へ向かいます。

アリカ市内を抜けると荒涼とした大地に、地下水を利用して作られた灌漑施設による野菜や果物畑が見えてきます。さらに進み、アサパ渓谷へ。ここにある考古学博物館を訪れます。この中には約9,000年も昔のミイラが展示してあり、一見の価値はあります。
アリカ
-
-
-

2

この日は朝から終日・ラウカ国立公園ツアーに出かけます。アリカを出発後ジュタ渓谷、カンデラブロ(サボテン)の生息地、ペカラ・デ・コパキージャを通過し、タンボ・デ・サパイラに到着。ここで軽い朝食を取ります。[3,200m] その後、プトレ村[3,500m]を訪れ、いよいよラウカ国立公園へ。

午後2時ごろ世界一高所にある湖チュンガラ湖に到着[4,570m]。休憩、観光した後同じ道をアリカまで戻ります(途中プトレ村にて昼食)。
アリカ
-
3
最終日の3日目は、ホテルにて朝食後、空港まで送迎いたします。あとは午後の便で空路サンティアゴへ。これにてツアー終了です。
---
-
-

ツアー内容条件など

■ツアー内容一般

  • ラウカ国立公園ツアー中には4,000mを越える高所がありますので、高山病にご注意ください。
  • ラウカ国立公園ツアー月曜日は催行いたしません。
  • 集客人数、天候によりツアー順番が変更される場合がございます。
  • ツアー予定コースは都合により変更される場合がございます。

■ツアーに含まれるもの

  • 日程表に記載された宿泊、食事、観光・送迎、ツアーで訪れる国立公園などの入場料金。

■ツアーに含まれないもの

  • サンティアゴ〜アリカ間の航空券料金、上記記載以外の食事、観光・送迎。

■その他の注意事項

  
Copyright Andes Nippon Tourist©2007, all rights reserved