終日ビーニャ・デル・マル&バルパライソツアー

TSCL0004

ツアーのおすすめポイント!
  • 世界遺産の港町、バルパライソ
  • カジノ、ビーチ…チリのリゾート地、ビーニャ・デル・マル

ツアー料金

申し訳ございませんが、下記のフォームメールからお問い合わせ下さい。

お見積もりはこちらのフォームメールからお送り下さい。

ツアー日程表

日数 移動 ツアー内容 宿泊地 食事(朝・昼・夕)
1

サンティアゴ市から約120km(約2時間)、海岸沿いの町バルパライソとビーニャ・デル・マルを訪れるツアーです。

バルパライソはチリの中でも歴史が古い町で、港周辺の歴史的地区が、2003年にユネスコにより世界遺産として登録されました。ツアーではノーベル賞作家パブロ・ネルーダの元邸宅「ラ・セバスティアーナ博物館」、ソトマヨール広場、プラット埠頭、アセンソール乗車、丘の上の展望台(5月21日展望台やコンセプシオンの丘など)、などを訪れます。

一方ビーニャ・デル・マルは、新しくできたリゾート地で、夏には多くの観光客、バケーションを楽しむ人々で賑わいます。ここでは、市の創設者フランシスコ・ベルガラの邸宅や野外音楽場がある「キンタベルガラ公園」、美しいビーチ、市営カジノなどを観光します。まったく性格が異なる二つの街を両方楽しめるツアーです。[約7〜8時間]

---
-
-
-

ツアー内容条件など

■ツアー内容一般

  • ツアー予定コースは都合により変更される場合がございます。

■ツアーに含まれるもの

  • 送迎車両、バルパライソ、ビーニャ・デル・マルでの上記日程に準じた観光。

■ツアーに含まれないもの

  • 食事、アセンソール(傾斜式エレベーター)乗車券、ラ・セバスティアーナ博物館の入場料。(現地にてお支払い下さい)

■その他の注意事項

  
Copyright Andes Nippon Tourist©2007, all rights reserved