ホーム
クスコ

お問い合わせフォーム

予約の流れ


マチュピチュ地域情報

マチュピチュ概要

マチュピチュ遺跡
スペイン軍が行った街の破壊から逃れたマチュピチュ遺跡は、数ある遺跡の中でもほぼ完全な形で残る貴重な遺跡であるとともに、マチュピチュ山とワイナピチュ山にまたがる尾根に作られたその場所から、空中都市ともよばれています。この遺跡に関してはいまだにたくさんの謎が残されています。

マチュピチュとは“古い山”という意味があり、また“失われたインカの都市”という名でも呼ばれています。この遺跡は1900年代に入るまで発見されず、アメリカの歴史学者ハイラム・ビンガムによって見つけ出された遺跡です。また1983年にユネスコにより世界遺産に登録されました。

情報メニュー