ホーム
クスコ

お問い合わせフォーム

予約の流れ


リマ新市街情報

リマ新市街地図

リマ新市街地図

リマ新市街基本情報

リマの新市街地区は観光で訪れる機会があるミラフローレスとサン・イシドロの2つの地区をご紹介します。

ミラフローレス地区
この地区は観光名勝地でホテルなどが立ち並ぶ地区です。この地区には近代的な商業地区として、デパート、劇場、映画館、アートギャラリーなどが集まっています。また、緑が多い美しい町並みとしても知られており、手工芸品店、画家、フォルクロール音楽を奏でる人々などが集まるケネディー公園などが有名です。

サン・イシドロ地区
この地区は緑が多く、特に住宅地として作られたエリアで、その中にはエル・オリバルと呼ばれる公園があり、その名からもわかるようにオリーブの木がたくさんあった場所だったといわれています。現在のサン・イシドロ地区は観光地または、商業地として大きく様変わりしており、近代的なビルやホテル、レストランなどが立ち並ぶ町並みを呈しています。

各タイトルをクリックしてください
ウアカ・プクラナ/フリアナ(Huaca Pucllana o Juliana)
ウアカ・プクラナ/フリアナ
プレインカ時代に作られた、アドベを使用してピラミッド型に組んで作られた遺跡です。この遺跡はリマ文化遺跡の中でも、儀式の中心地として最も重要なものであり、200〜700年ごろにチャンカイ谷、チジョン谷、リマック谷、ルリン谷などにも作られたと考えられています。また場合によっては各種イベントや音楽を奏でたとも考えられています。

ここから発掘された出土品は博物館に展示してあります。

■開館時間 水曜日〜月曜日/9:00〜17:00

ウアカ・ウアジャマルカ(Huaca Huallamarca)
ウアカ・ウアジャマルカ
ピラミッド型をした神殿であり、時代的にみるとリマ文明の発展期に作られたと思われます。またこの場所は、リマ、ワリ、インカとそれぞれの文化が存在した場所と重なる、と考えられています。

この近くには、遺跡で発掘された出土品を展示する博物館があります。

■開館時間 火曜日〜日曜日/9:00〜17:00

日秘文化会館(Centro Cultural Peruano Japones)
日秘文化会館
1967年に、ペルーと日本の文化交流を目的として作られました。5月12日の開所式には現在の天皇・皇后両陛下(当時の皇太子・皇太子妃)、ペルー大統領などが参加されました。

現在この館内には映画上映館、食堂のほか、ダンス、格闘技、折り紙、アニメなど様々なクラスを催しています。

アクセス情報に関しては、リマ交通情報をご覧下さい。